HOME | WORKS | i-house

i-house

家族の絆を深める家を目指して

 

毎週河川敷のグランドで少年野球に励んでいる元気いっぱいのご家族は、ご夫婦2人とお子さんが3人。それから、将来同居を考えているご尊父の計6人。敷地は約18坪。決して大きいとはいえないが、高さ方向に広がりを求め、家族のコミュニケーションが十分とれるような豊潤な空間を目指し設計を進めた。

 
敷地面積約18坪と狭小なため、希望の諸室を確保するため階数で解決せざるを得ず苦心しましたが、子供たちのプレイルームと居間・ダイニングを吹き抜けでつないだり、眺めの良い最上階に浴室を設け、リラックスした入浴時間を過ごせるなど豊かな空間を実現できた。子供たちにアレルギーがあったため、壁には珪藻土、漆喰、床にはムクの材料などを用い工夫を凝らした。

既存建物 解体前

 

竣工後 歩道橋より見る

◎外観


◎玄関


夜景

玄関

 

玄関ホール

◎書斎・和室


ヒノキの外壁

和室:町内会の集会室としても使われる。

書籍:戸襖を解放すれば一体的に利用出来る。

◎リビング・ダイニング・キッチン


この階段は家族間のコミュニケーションを促す装置として機能する。

冒頭にも書いたが、狭小敷地が故に縦に伸びざるを得なかったi-house。そのため、各フロアを単純に階段室でつなげてしまうと家族がお互いの顔を見ずに行き来出来てしまう恐れがあった。それでは家族の気配や様子などを感じらるはずもなく、ただ箱になってしまう。
 
そこで、帰宅したり外出する家族は、リビングやダイニングなどのみんなが集まるところを必ず通るような動線を計画した。これにより、子供が『いってきまーす』と元気に飛び出していく姿を見たり、しょんぼり顔で帰って来たときは、すぐに声を掛けられるようになり、家族のコミュニケーションを促すにのに役立っている。

ダイニング・キッチン全景

ダイニングテーブルと配膳台がつながった様子

キッチン

テーブル、イスもキッチンと合わせチェリー材の同材とした。

 

ダイニング側からリビングを見る

◎プレイルーム(子供室)


2階のリビングダイニングとは吹抜けを介して、家族の気配が感じられるように計画した。

駐車場から見る

造付机

吹抜け方向を見る

バルコニー

吹抜け

◎寝室


現在は子供たたいも小さいので、ワンフロアを仕切らずベッドを並べ使用しているが、将来は家具などで仕切れるように考慮している。

◎浴室・洋室


最上階に設けた浴室。浴室の前にはテラスを設け、全開口サッシュを開けると浴室と一体になる。

 

駐車場から見る

浴室内部を見る

テラスを見る

屋上から浴室前テラスをみたところ

◎その他の仕掛け


駐車場から見る

家族の手形、一番上からお父さん、お母さん、長男、次男、三男 定礎の代わりに設置

◎建物諸元


 建築場所:東京都墨田区
 建物用途:専用住宅
 用途地域:商業地域+準工業地域
 防火地域:防火地域
 敷地面積:60.5m2
 建築面積:46.1m2
 延床面積:254.8m2
 構造規模:鉄骨造地下1階地上5階建
 竣  工:平成18年
 工 事 費 :お問い合わせください