HOME | WORKS | ひとが大好きな家

ひとが大好きな家

東京都葛飾区

 

たくさんの友達に囲まれ、たくさんのお客さんが絶えず訪れる、そんな『ひと』が大好きな家族のための家。

ルノーをこよなく愛するご主人と、アロマやヨガ教室、整体をこれからご自宅で計画している奥様、とても料理が上手でひとに振舞うことが何よりも好きなお母様、そしてご主人の姪御さんと女の子、男の子のお子さんお二人の計家族6人と猫のまこちゃん一家のお住まいです。
 
いつもいつも友達、お客さんに囲まれ、いつも賑やかな、そんなひとが大好きな家族のための家を計画しました。
 
 
 
 
 
 

家族の記憶

木瓜の木を移植


お母様が生まれた時から花を咲かせている木瓜の木。何度も移植しているそうですが現在も枯れることなく咲いているとのこと。今回の建て替えでも場所を変え、通りに面して移植しました。
 

解体前の木瓜の木

建物解体前の木瓜の木。毎年花を咲かせ家族を楽しませてきました。

 

建替後は場所を道路に面して植え替えました。

 
 

家族の手形


定礎の代わりに家族みんなの手形を取ります。その時の手の大きさのまま建物に残します。
 

木型にしっくいを流して

 

手にオリーブオイルを塗って

 

ぐーっと押し込みます。

 

赤ちゃんは足形!

 

玄関脇の外壁に取り付けました。

 
 

柱材の再利用


旧宅で使われていた柱材を自転車スペースの舗装材として再利用しました。
 

解体前の木瓜の木

解体時に程度のいい柱を残して

 
解体前の木瓜の木

大工さんに頼んで15センチほどに切ってもらいました。

 

防腐剤を塗って自転車スペースの舗装材として敷き詰めました。

外観


外の居間 


1階テラス

この家には1階にも2階にもそして2階の屋上にも自然を感じ、季節を感じることの出来る『外の居間』がある。『外の居間』では風を感じながらお茶を飲んだり、ハンモックに揺られながらうたた寝をしたり、子供達の水浴びの歓声が聞こえたりする。

2階テラス

『外の居間』は『内の居間』とつながり時には閉じたり、時には開いたりしながら一体となって、家族に安らぎを与え友人をもてなす空間となる。

 

夜景

突き抜ける青空。
気持ちいい!


天気のいい日はハンモックを出して、ビールでも飲みながらゆらゆらと。2階屋上から見たところ。

小さな居間から見る。左が子供の部屋、右側が夫婦の部屋。テラスを3室が取り囲む。


リビング・ダイニング・キッチン


ダイニング・キッチン
ダイニング・キッチン
TVスペースを中央に配した食器棚
右側のスライディングウォールを閉じることにより居間は独立し、教室スペースとなる。
キッチンを見る
リビングからキッチンへ。

子供たちの部屋


中央の緑の建具は黒板ペイントを施してます。

中央の緑の建具は黒板ペイントを施してます。

子供の部屋から外の居間を見る。

子供の部屋から外の居間を見る。

子供達のロフト

ロフトへの階段

ロフトへの階段

夫婦の部屋


夫婦の部屋からテラスを見たところ。

夫婦の部屋にもロフトがあります。

ワークスペース

ワークスペース越しにウォークインクロゼット方向を見る。

母の部屋




その他の部屋


1階玄関ホール〜ダイニング

1階玄関ホール〜ダイニング

1階玄関

1階玄関


玄関ホールのニッチ空間

玄関ホールのニッチ空間

2階の洗面コーナー

2階の洗面コーナー

水廻り


浴室・洗面所

浴室・洗面所


洗面所

洗面所

トイレ

トイレ